【NEWS REVIEW】“引っ越ししない”ヤドカリ? 2017.10.17

ヤドカリ。大きな貝を背負って、からだの大きさに合わせて新たな貝を探しています。

いわゆる、“お引越し”しながら暮らしているイメージが強いですよね。

ですが今日、サンゴを背負って歩く、新種のヤドカリが発見されました。

うずまき状のサンゴのなかに住む、体長わずか一センチの小さな住人。

それが「スツボサンゴツノヤドカリ」なのだそうです。

サンゴは成長するから、“お引越し”の必要はなし。

彼らは、安寧の住みかを見つけたようですね。

成長に合わせてどんどんレイアウト(というより、広さ?)を変えることができるなんて、

まるで家庭用の学習机みたいですね。きっと、ロフトタイプのベッド付き。

*****

“「〇〇しない」××”、じつは結構あふれてることに気が付きました。

たとえば、話題の自動運転。「運転しないドライブ」の実現、ともいえますよね。

ペンギンだってそう。「空を飛ばない鳥」だから、本来、鳥類としては不自然?なはずだし、

パンダだって、「肉食でないクマ」。

いつの間にか、それが当たり前であるという認識に変わっているのが面白いですよね。

いつの日かICHIZU(このブログ執筆者です)も、

「ぜんぜん老けないですね!いつ見ても素敵」って言われてみたいなあ。

ちょっと違うか。ふふふ。

 

ICHIZU


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA